Freebsd 10.0へImageMagickのインストール
topへ
おすすめ記事
Freebsd10.0LAMP
メールフォーム
添付メールフォーム
ビットコイン取引ボット

2014-08-06 02:48:11

Freebsd 10.0へImageMagickのインストール

 

こんにちはしゃねちゃんです。

LAMP環境ができたので、更に今日は優秀な画像処理ができるImageMagickを入れていきますよ。

 

pkg update

pkg upgrade

pkg install ImageMagick-6.8.9.4_1,1

pkg: WARNING: locally installed perl5.18-5.18.1_4 conflicts on /usr/local/man/man1/zipdetails.1.gz with:
        - perl5-5.16.3_11
 
むむ、pkgのおまじないがきかない。
さすが高難易度のImageMagick
依存ファイルおおいし、脆弱1個でもでればそりゃーね。


http://ホームページの作成.com/44
をしてない人は。

cd /usr/ports/ports-mgmt/portmaster
make install clean
rehash

 

 


cd /usr/ports/graphics/ImageMagick

portmaster --update-if-newer ImageMagick


===>>> No valid installed port, or port directory given
嫌やっぱ全部しとこ
portmaster -af

===>>> All ports are up to date

 

make
===>  python27-2.7.6_1 has known vulnerabilities:
python27-2.7.6_1 is vulnerable:
Python -- buffer overflow in socket.recvfrom_into()


なんでよ、最新にしたのに。
pkgでいれてみるか。

pkg install python27-2.7.6_4


 

すすんだ。

 

又make


すんごい時間かかりますよ。

 

 


freetype2-2.5.0.1 is vulnerable:
freetype2 -- Out of bounds read/write

pkg version

>だからパッケージはportsより新しいんだが、portsから
入れ直さんと止まるってか?

 

 

portmaster --update-if-newer print/freetype2

pkg install freetype2-2.5.3_2

うーーん
GD と依存関係でdeleteもできん。

 

portsnapでパーツを新しくしてみる。
portsnap fetch update
portsnap extract


時間かかるのよねー
portmaster速くてもつかえなくない?

 

make
make install

 

identify -version

 

できた。


http://pecl.php.net/package/imagick
pecl install imagick-3.2.0RC1

chmod 755 /usr/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20121212/libimagick.so.0.0

vi /usr/local/lib/php.ini
extension_dir = "/usr/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20121212/"
extension=libimagick.so.0.0


/usr/local/apache2/bin/apachectl graceful


http://192.168.1.30/test.php

 

 

 

 

 

 

でけたよ。