freebsd インストール(10.0-RELEASE)⑤ rc.confの設定
topへ
おすすめ記事
Freebsd10.0LAMP
メールフォーム
添付メールフォーム
ビットコイン取引ボット

2014-12-26 12:17:03

freebsd インストール(10.0-RELEASE)⑤ rc.confの設定

さて、今回はFreeBsdの初期設定の中心、rc.confの設定

このファイルは起動時の初期設定が入っていたり、IPを決めたり、初期起動

アプリの設定をしたりするよ。

細かいことは、めんどくさいので。

ドメイン名を、test.emyuu.com にしたとして説明するよ。

testはサブドメインだけども、emyuu.comは今現在使っているドメインで、

説明のためだけにドメインも取得するのはもったいないし、

基本同じですから。

で内容はこんな感じ

vi /etc/rc.conf


hostname="test.emyuu.com"
keymap="jp.106.kbd"
ipv6_enable="NO"
ifconfig_ale0="inet 192.168.1.30 netmask 255.255.255.0"
defaultrouter="192.168.1.1"
keymap="jp.106"

kern_securelevel_enable="NO"
nfs_reserved_port_only="NO"
sendmail_enable="NO"
sendmail_submit_enable="NO"
sendmail_outbound_enable="NO"
sendmail_msp_queue_enable="NO"
sshd_enable="YES"
inetd_enable="YES"
ntpdate_flags="133.243.238.244"
ntpdate_enable="YES"
fsck_y_enable="YES"

 


 ※ipを192.168.1.30に固定ネット側ルーターはそのcクラス内先頭の1番この場合192.168.1.1であることが多い。

※プライベートipを割り振る範囲は最近のルーターはcクラス 192.168.0~2くらいが大半だが違う場合はルータに合わせるか、ルーターの設定を変える。

 

 

 ついでに、resolv.confも変える。

vi /etc/resolv.conf

 


 nameserver 192.168.1.1

 nameserver 8.8.8.8


リゾルバは、ドメインの問い合わせなどで今回dnsは入れないので、自分自身127.0.0.1などに

してもわからないから、ルーターに聞く、ルーターがもしdhcpで自分が割り当てたんじゃないし

って教えてくれなかった場合は、8.8.8.8 すなわちgoogle様に聞く。

 

 

 再起動!

 

今度はからipを192.168.1.30に固定しちゃったから、ipを変えてログインしてみるよ。

 

ipを変えたことでSSHの警告が又でたよ。

 

ログインできたので、念の為に外部にアクセスできるか、pingをyahoo様にしてみたよ

かえってきたので外のDNSでドメインを引いてるのは確認。

 

これで、IPが192.168.1.30に固定されましたとさ。