mysql5.7 freebsd
topへ
おすすめ記事
Freebsd10.0LAMP
メールフォーム
添付メールフォーム
ビットコイン取引ボット

2016-02-15 19:40:35

mysql5.7 freebsd

mysql5.7新規にインストールしてみた。

 

なんか色々変わった臭い。
めんどくさい、同じでいいのにw

 

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.7/en/binary-installation.html

この辺に書いてるの参考に

pw groupadd mysql
pw useradd mysql -g mysql -d /usr/local/mysql -s /nonexistent
cd /usr/local/mysql
mkdir mysql-files //これいるの?
chmod 750 mysql-files
chown -R mysql .
chgrp -R mysql .
bin/mysql_install_db --user=mysql    # Before MySQL 5.7.6
bin/mysqld --initialize --user=mysql # MySQL 5.7.6 and up
bin/mysql_ssl_rsa_setup              # MySQL 5.7.6 and up
chown -R root .
chown -R mysql data mysql-files

こっからがねえ、よくわからん
5.7からは勝手にrootパスワード設定されるらしくそのパスがログに残るらしいが
freebsdはどこに残るかわからん。

いい迷惑なことしないでほしいほんと迷惑w
 /usr/local/mysql/bin/mysqladmin -u root password 'パスワード'
 が使えん

bin/mysqld_safe --skip-grant-tables &

/usr/local/mysql/bin/mysql -u root
ログインできたので

use mysql;

truncate table user;

権限読み込み
flush privileges;

grant all privileges on *.* to root@localhost identified by 'パスワード' with grant option;


こんでパスワード設定できたから、mysqlのプロセスけすなり、再起して、
ふつうに起動しておわり。